口呼吸の治し方!口呼吸から鼻呼吸へと即刻シフトする7つの改善策

生活習慣を改善する方法

⑤ 睡眠時はマスクを着用する

睡眠時のマスクの着用も口呼吸を治すために効果的です。口だけにマスクをかぶせることで鼻呼吸を促します。

因みにこの方法、口の中の乾燥も防ぎ、風邪予防などあらゆる弊害への対処も可能にします。

お手軽に実践できる方法の一つですので、是非一度ご検討ください。

⑥ 枕の高さを調整する

枕の重要性はたびたびメディアなどでも触れられますが、鼻呼吸を行うためにも大切な要素です。

特に枕の高さがあっていないと、姿勢が崩れて気道を圧迫します。気道を圧迫すると、前述したように口呼吸になってしまいますので、枕の高さの調整は重要です。

理想の高さは床と顔の高さが並行になること。

チェックはベッドの横に鏡を置いて行うと良いでしょう。

スマホひとつで最適な高さを計算AI枕Dr.Layer」という枕なら、高さ調整用のシートが付属しているので簡単。

通気性がよく、速乾性があるので、睡眠時でも汗を多くかく人でも安心です。また、水洗いもできるので、清潔に保ちやすいのも嬉しいポイント。

 


 

>>スマホひとつで最適な高さを計算AI枕Dr.Layer<<
 

⑦ 医師に相談する

口呼吸の原因そもそも習慣的なものではないケースもあります。

例えば、鼻炎や花粉症などアレルギー症状による鼻づまりなどで物理的に鼻呼吸が不可能な場合ですね。

その場合は、やはり専門機関を頼りましょう。

耳鼻科の先生に相談し、適切な処置を受けて、鼻づまりの改善をまずは行うことを推奨します。

まとめ:「口呼吸の治し方7つの改善策」

いかがでしたか?「口呼吸の治し方」をテーマにご紹介させていただきました。

最後にもう一度7つの改善策について確認してみましょう。

① とにかく鼻での呼吸を意識する

② あいうべ体操

③ 専用グッズを利用する

④ ダイエットも効果的

⑤ 睡眠時はマスクを着用する

⑥ 枕の高さを調整する

⑦ 医師に相談する

口呼吸が与える体への悪影響は大きいものです。一刻も早く口呼吸から鼻呼吸にシフトし、健康的な生活を取り戻しましょう。

そのためにも、今回の記事が役立つことを願っています。

タイトルとURLをコピーしました